健やかに育って欲しい我が子のための準備|グッズや水のあれこれ

スキンシップのために

ベビーローションを使ってスキンシップ

赤ちゃんは、お母さんやお父さんに触られるのが大好きです。お風呂に入れてもらい暖まったところで、ベビーローションでマッサージをするように優しくなでてあげると愛情を感じて喜んでくれます。ベビーローションが冬場は冷たくなってしまうのでベビーローションのボトルごとお風呂に持ち込んで少し暖めてあげる事で、赤ちゃんも冷たいベビーローションで驚くこともなくうれしそうな表情でマッサージを受けてくれます。 最近は、香りのついたベビーローションも多く販売されていて、赤ちゃんが安心を感じる香りの物も販売されています。気分を落ち着ける香りや寝るときに良いとされているラベンダーなど様々です。赤ちゃんが余録部香りを選んであげるのも商品を選ぶ楽しみになります。

季節によって使い方を変える

ベビーローションの目的は、赤ちゃんの肌の保湿と保護です。大人とは違い、赤ちゃんは、水分を保持するのが苦手です。お風呂上がりは水分が肌から逃げてしまいがちなので、ベビーローションによるケアがとても大事になります。冬場は特に、冷たいローションでは驚いて泣いてしまったり、ベビーローションを塗られるのをいやがって逃げてしまったりします。ローションの温度を工夫することで、いやがらずにしっかりと保湿をしてあげることができます。逆に、夏場は少し冷たくなるので喜んでくれます。プールでの水遊びや外遊びの後などに、外で遊んで日光のダメージを受けた肌の保護になります。夏場はさわやかな香りの物にして少し暑さが和らぐ様にすると寝るときにもぐっすりと寝てくれます。