健やかに育って欲しい我が子のための準備|グッズや水のあれこれ

ベッドもレンタル

ベビーベッドは思っているよりも高い

ごく普通の収入だったと思っていたのだが、どうやら平均以下の給料だったということに気づいた。というのも妻と結婚して息子を産んだのだが、お金で苦労する事が多い。息子が生まれる前は妻もパートに出てもらっていたのだが、妊娠出産育児としている間はもちろん働きに出ることはできない。子供が小学校に入学するまではちゃんと育児して欲しいと思っているので、あと5年間はこのままの収入が続く。貯金は無いわけではないが余裕があるわけではない。昇給も最低限一応というほどなので、お金に対しては不安がとてもある。 そこで、節約をすることにしたのだが、節約というのは結構簡単に出来るという事がわかった。特にベビーベッドはレンタルでよかったとおもっている。

レンタルを利用してよかった

ベビーベッドというのは大人のベッドに比べて結構な値段がする。5−6万円ほどするのが普通で、私の経済状況では中々そのお金を出すのは大変だ。ベビーベッドを置かないで妻か私と一緒に子供と寝るという事も考えたが、どちらも寝相が悪くてそれも不可能だった。 そこでレンタルを利用したのだが、とても良かった。ベビーベッドというのは1年間ほどしか利用しない。生後1年になると普通の布団で寝れるのだが、その1年のために購入するのは勿体無いような気がした。そこでレンタルを利用した。 レンタル料金は1年間で2万円とかなり安めだ。故障した場合の保証なども込みなので、安心して利用する事ができる。節約の方法としてベビーベッドをレンタルしたというのは正解だったと思う。